OpauthでFacebookログイン|FuelPHP学習帳

FuelPHP学習帳

2014/10/17 update
スポンサーリンク

Opauthをインストール

OpauthというPHPを使った、各サービスへの認証用ライブラリを使います。
Facebookやgoogle,Twitterなどの有名なウェブサービス用のライブラリがそれぞれ用意されています。

Opauth – Multi-provider authentication framework for PHP

FuelPHPのパッケージは、以下のリポジトリで配布されています。
https://github.com/andreoav/fuel-opauth

app/fuel/packagesフォルダに移動して、githubからOpauthをダウンロードします。

app/fuel/packages/opauth が保存されました。

Facebookのアプリ登録

Facebook Developers から、アプリ登録し、App IDと、App Secret を取得します。

fbapps

Opauthの設定

ダウンロードしたOpauthパッケージのconfigファイル fuel/packages/opauth/config/opauth.php を fuel/app/config/以下にコピーします。

コピーしたopauth.phpを編集し、Facebookアプリ登録時の app idとapp secretを記述します。

fuel/app/config/opauth.php

Opauthの有効化

config.phpに追記し、Opauthを有効化します。

app/config/config.php

コントローラーの設置

コントローラーのサンプルは、リポジトリ配布元で紹介されています。
これをコピペして、コントローラーを作成します。

app/classes/controller/auth.php

http://example.com/auth/login/facebook

にアクセスすると、Facebookに転送され、以下のように
アプリとFacebookの連携の許可を求められます。

fb

OK押して、以下のようなメッセージがアプリから返るとログイン成功です。
このメッセージの下には、Facebookから取得したユーザ情報が配列として表示されます。

faceboo_ok

PHPの求人数で比較する求人サイトまとめ


スポンサーリンク

FuelPHPに関連した本
はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP 改訂版
改訂 FuelPHP入門
fuelphp 逆引きガイド
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)
GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)
更新を受け取る
About

PHPフレームワーク初心者を対象に、FuelPHPの基礎、チュートリアルをお伝えするプログラミング学習サイトです。

動作環境について

運営者のブログ

更新のお知らせ

follow us in feedly

RSS購読