レンタルサーバ・ヘテムルのクイックフレーム機能でFuelPHPを簡単にインストールする|FuelPHP学習帳

FuelPHP学習帳

2015/04/04 update
スポンサーリンク

レンタルサーバ・ヘテムルでは、FuelPHPのほか、CakePHPやZendFrameworkなどのPHPフレームワークをコントロールパネル(管理画面)上からの簡単な操作でインストールできる「クイックフレーム」という機能が付属しています。

この機能を使って、FuelPHPをヘテムルのサーバにインストールする手順を紹介します。

クイックフレームでのインストール手順

ヘテムルのコントロールパネルにログイン後、右サイドメニューにある、「クイック・フレームワーク」をクリックします。

hetml

次に、フレームワークのFuelPHPを選び、インストール先フォルダを指定します。

Ht1

ちなみに、インストールできるFuelPHPのバージョンは、2015年4月時点では、最新ではなく「バージョン1.6」となっているため注意が必要です。

次にパッケージを選択します。FuelPHPのデフォルトパッケージか、簡単な掲示板のサンプルコードが付属したものか、どちらを選びます。
今回は、サンプル付きをクリックして、インストールを進めます。

install

確認画面が出るので許可します。

インストール確認

インストールが完了しました。

Ht2

インストールの確認

FuelPHPのデフォルトファイルに加え、以下のように、サンプルアプリの各コードがすでに作られています。各設定のためのconfigファイルにも必要な項目が記述されています。

ヘテムルのコントロールパネルで、新たなデータベースが作られたことも確認できます。

Ht3

インストール時に指定したURLにアクセスすると、サンプルアプリのトップページが表示されました。

Ht4

以上で、FuelPHPのインストールが完了しました。



PHPの求人数で比較する求人サイトまとめ


スポンサーリンク

FuelPHPに関連した本
はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP 改訂版
改訂 FuelPHP入門
fuelphp 逆引きガイド
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)
GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)
更新を受け取る
About

PHPフレームワーク初心者を対象に、FuelPHPの基礎、チュートリアルをお伝えするプログラミング学習サイトです。

動作環境について

運営者のブログ

更新のお知らせ

follow us in feedly

RSS購読