スキャフォールド(scaffold)で投稿・編集・削除機能を一括で作る|FuelPHP学習帳

FuelPHP学習帳

スポンサーリンク

スキャフォールド(scaffold)とは、MVCフレームワーク上で基本的なCRUD(Create, Read, Update, Delete)操作を行う枠組み(足場)を自動で一括生成する機能です。

FuelPHPでは、「oil g scaffold」のコマンドを実行することで、モデル、ビュー、コントローラ、マイグレーションの各ファイルが一括で作成されます。

例として、以下のようなURLで、投稿、編集、削除ができるページを、スキャフォールドで作成します。

http://example.com/post

作成手順

データベースに「posts」というテーブルが作られ、投稿、閲覧、更新、削除の各ページが動作するようになりました。

生成された「posts」の各フィールド

posts

表示の確認

http://example.com/post

post

http://example.com/post/create

create

http://example.com/post/view/1

view

http://example.com/post/edit/1

edit

PHPの求人数で比較する求人サイトまとめ


スポンサーリンク

FuelPHPに関連した本
はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP 改訂版
改訂 FuelPHP入門
fuelphp 逆引きガイド
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)
GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)
更新を受け取る
About

PHPフレームワーク初心者を対象に、FuelPHPの基礎、チュートリアルをお伝えするプログラミング学習サイトです。

動作環境について

運営者のブログ

更新のお知らせ

follow us in feedly

RSS購読