Authパッケージでログイン画面作成(2)データベース設定とログインユーザ作成|FuelPHP学習帳

FuelPHP学習帳

2014/10/17 update
スポンサーリンク

データベースの作成

サーバにログインして、適当な名前でデータベースを作成する。
ここではデータベース名「fuelphp」とした。

fuelphpからデータベース接続のための、設定ファイル
app/config/development/db.php を編集する
(本番用のデータベースの場合、app/config/production/db.phpを編集)

作成したデータベースを選択してから、認証用のテーブル「users」を作成する。

usersテーブルに各フィールドが作られたことを確認。

oil consoleからログインユーザを作成

FuelPHPのoil consoleを使って、コマンドラインからログイン用のユーザをデータベースに登録する。

次にコントローラーの作成に進みます。

PHPの求人数で比較する求人サイトまとめ


スポンサーリンク

FuelPHPに関連した本
はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP 改訂版
改訂 FuelPHP入門
fuelphp 逆引きガイド
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)
GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)
更新を受け取る
About

PHPフレームワーク初心者を対象に、FuelPHPの基礎、チュートリアルをお伝えするプログラミング学習サイトです。

動作環境について

運営者のブログ

更新のお知らせ

follow us in feedly

RSS購読